髪の毛は何故あるのか。

人間の頭は何故髪の毛で覆われているのでしょうか。
やはり、一番大切な脳が頭にあるからでしょう。
その頭を守る為の、さまざまな役割が、
髪の毛にはあると考えられます。
まずは頭の防護です。
外部からの衝撃を受けた時に、頭を守るのです。
極端な高温や低温から頭を守るという意味もあります。
脳を極端な温度から守る為に、髪が役立っているのです。
髪の毛のボリュームが空気を含む層を形成して、
外気との間のクッションになっているのではないでしょうか。
さらに直射日光も問題です。
直射日光に含まれている有害な紫外線などから頭を守ります。
直射日光を受けると温度が上昇しやすいので、
髪の毛で遮るという効果もあります。
また、髪の毛の末端は頭皮と神経で接続されているので、
髪に物が触れると感触が頭に伝わります。
この為、何かが頭に触れた事を感じる事が出来ます。
外部にある物とぶつかる前に、
髪の毛で察知できるのです。
こうしたさまざまな機能が髪の毛にはあるのです。
髪の毛を大切にしていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>